ファッションシルエットの用語まとめ!フローイングほか

   

silhouette今年のトレンドファッションを語る時に、シルエットの話題になることも多いですね。知っているようで、実はよくわからないものもあるので、流行のシルエットについて説明します。

 

フィット&フレア

トップスは、体にピタッとフィットして、ウエストから下の部分は、フレアが流れるように広がっているシルエットのことです。女性らしいフェミンなワンピースなどに、この形が用いられています。
今年は、フェミンムード回帰なので、ミニ丈もロング丈も、フィット&フレアを基本としたスタイルが多くなりそうです。

 

レイヤード

いわゆる重ね着のこと。レイヤードには、層になった、重ねた、とういう意味があります。
個別のアイテムを重ねるのがレイヤードですが、服を作る時に、デザインの段階からレイヤードしているような作りにするのが、昨今のトレンドです。裾の下からシャツがのぞいているようなニットトップスや、巻きスカートでアシメントリー風にデザインしたものも見られます。

 

スリープコンシャス

フェミニンブームの影響で、袖にボリュームを持たせたシルエットが注目されてます。袖の部分を、ハリ感のある素材でバルーン風に膨らませたり、ゆったりとした余裕をもたせたスリープデザインが人気上昇中です。

 

フローイング

体の動きに沿って揺れ動くような、ゆったりとしたボリュームのある長めのラインのことをさします。背中にボリュームを持たせたり、深い切り込みをいれるなどして、流れるような動きを強調するデザインです。

 

 - ファッションシルエットの用語