今年流行りのファッション素材の名前や言い方まとめ

   

ファッション雑誌にでてくる素材の名前が、わかるようでわからない、今ひとつピンとこないことありませんか?今年流行りの素材に関する言い方をまとめました。

 

メッシュ

網目状の生地のことです。通気性に優れて、ユニホームやスボーツウエアでよく使われます。スポーツ由来の素材ですが、デイリーウエアやおしゃれ着にも使用されるなど、幅広く活用されてます。

 

シアー

透明感のある、透き通るような、という言葉の意味で、透ける素材のことをさします。春夏の素材としてよく見られます。シフォンやチュール、オーガンジーが代表的なシアー素材です。
部分的に透けさせたり、色や柄に重ねたりします。透け感のある素材を「エアリー」と表現することも多いです。

 

レース

女性らしいデザインに欠かせない素材の代表が、レースです。ワンピースやブラウス、キャミソール、コート、スカートなどのあらゆるアイテムに用いられます。
レースの種類は、リバーレース、エンブロイダリーレース、ラッセルレース、トーションレースなどの種類があります。

 

ハウンドトゥース

言葉の意味は、「犬の牙」。チェック柄を構成しているひとつひとつの柄が、犬の牙の形に似ていることから呼ばれるようになりました。
日本では、千鳥が飛ぶ姿にたとえて「千鳥格子」と呼んでいます。
典型的なクラシック素材ですが、柄を大きくしたり小さくしたり、色の組み合わせを変えたりして、ニューバージョンのハウンドトゥースもでてきています。

 

ブークレツイード

生地の表面に、ループや粒が現れた織りやニットのツイードのことをさします。でこぼことした豊かな表情が特徴です。ブークレヤーンという、細めの糸に太めの糸を縮れたように絡ませた糸で織られます。トレンドファッションで注目の素材です。

 

ヘアリー

毛足のある素材全般を、ヘアリー素材と呼びます。ベルベット・モヘア・シャギー・スエードなどが主な素材です。あたたみのある表情のウォーム素材として、今年の秋冬ファッションのトレンド素材と言われています。

 

 - ファッション素材の用語